やっぱり運動ですね!

お腹や太ももをキュッと引き締めるために必要なのは、やっぱり運動ですね!
だけど、外に出て運動するのは恥ずかしいし、ジムに行く時間やお金がない!という方は、自宅の室内で簡単にできる運動法が便利です。
そんな、自宅の室内で簡単にできる運動法の中でも、場所をとらず、道具の必要もなく、簡単な動きなのに効果てき面なものがあります。
それは、名付けて「モモ上げツイスト運動」!
まず、両足を肩幅に広げて立ちます。
その状態で、右足のヒザを曲げて高く上げ、同時に左のヒジを右足のヒザに付けに行くのです。
右足のヒザと左腕のヒジが、腰より高い位置くらいで付き、ウエストが捻られているのが実感できればOKです。
これを、今度は左右の腕と足を交代して行います。
左右交互に10~20回程度繰り返すと、ほんのり汗ばむくらい、良い運動になります。
動きは簡単ですが、実際やってみると、けっこうキツイものです。
この運動の良いところは、1か所に集中した運動ではなく、体の様々な部分に効く全身運動を行うことができるという点です。
足を上げることで太ももの筋肉と腹筋を引き締めます。
それから、ツイストの動きを加えることで、ウエスト部分を引き締めることもできるのです。
家に居ながらにして、特別なものを何も準備しなくても、簡単にお腹や太ももに働きかけることができる「モモ上げツイスト運動」。
普段運動をしない人には、けっこうキツイ運動かもしれません。
最初は、回数を少なめに、ゆっくり行うことから始めて、徐々に回数を増やしていきましょう!
太ももも、最初は上がらなければ、無理して高く上げる必要はありません。
ヒジとヒザが付くようになるシーンをイメージしながら、徐々にできるようになっていけば良いのです。
楽にできるようになってきたら、それだけ筋肉が付いてきた証拠です!

気軽に手軽に行いたいものですよね。

ダイエットのための運動は、できることなら室内で、気軽に手軽に行いたいものですよね。
そこでオススメなのが、室内で足を大きく上げた足踏みをする運動です。
外でウォーキングをするのも良い運動にはなりますが、外で大きく足を上げて歩くのは、なかなか恥ずかしくて実践しにくいものですね。
でも、誰も見ていない室内なら、気にせず足を上げて運動することができます。
室内で、できればドタドタ音が響かない絨毯の上などに断って、太ももをしっかり引き上げて、ヒザが直角の角度になることを意識して足踏みしましょう。
その場での足踏みで良いので、広いスペースは必要ありません。
この、その場足踏み運動は、とっても簡単な運動ではありますが、100回くらい続けると、体がポカポカと温まってくるのを実感できます。
それに、この運動では、直角に上げる太もも部分だけでなく、足を引き上げるために使う腹筋も鍛えることができてしまうんです。
さらに、腕もしっかり振れば、二の腕にも効果的ですね。
簡単で、誰でもどこでもできるうえに、全身を効率的に鍛えることができる運動法なのですね。
でも、ウォーキングなら周囲の景色を楽しみながら行えるけど、家の中での足踏みは、飽きてしまうというのが難点です。
だから、飽きないようにテレビでも楽しみながら行うなど、続けやすい工夫をすることも大切ですね。
どこかの景色を楽しみながら歩いているシーンをイメージしながら足踏みするのも有効です。
大切なのは、継続していくことです。
楽しみながら続けられる方法を見つけ、回数や程度についても、無理のない範囲で設定しましょう!
ダイエットのために室内で行う運動というと、腹筋など、厳しいものを想像しますよね。

「え!?足踏み?」と拍子抜けしてしまうかもしれませんが、やってみると、その高い効果がしっかり実感できますよ!

外に出るのは億劫だし、時間もない

ダイエットのために、日々の生活に運動を取り入れることが必要だと考えているけれど、外に出るのは億劫だし、時間もない・・・という方もいますよね。
そんな方には、室内でいつでも気軽にできる運動がオススメです。
室内でできる運動法なら、天候にも季節にも左右されずに運動を継続していくことができるのです。
室内で気軽にできる、お腹や太ももを引き締めるための運動法で、椅子に座ってできる方法があります。
椅子に腰かけ、背筋を伸ばした状態で、足を垂直に上げたり下げたりする運動です。
この方法では、下腹部の腹筋を効果的に鍛えることができます。
下腹部に力が入り、筋肉がプルプルするのを実感しながら行いましょう。
それから、背筋を伸ばした状態で座り、太ももにクッションなどの弾力のあるものを挟んで、ギュッと挟む→力を抜くという動作を繰り返すのも効果的です。
鍛えることが難しい太ももの内側の筋肉が効果的に鍛えられます。
力を入れたら、太ももの内側がキュッと引き締まり、力を抜いたら弛緩する、というのを実感しましょう。
どちらも椅子に座った状態でできる運動法だから、オフィスで仕事の合間にも行うことができてしまいますね。
こうした運動を行う際には、動作がとても簡単なので、ついつい、何も考えずに適当に行ってしまいがちです。
ですが、大切なのは「イメージ」です。
筋肉が引き締まるところをイメージし、鍛えている部分を意識することで、より効果が高まります。
内ももに挟むクッションも、ただのクッションではなく、ものすごく弾力のあるボールを一生懸命潰しているというシーンを想像するだけで、力の入り方が変わります。
しっかりイメージしながら、しっかり引き締めましょう!

効果的な運動方法

お腹や太ももをダイエットするためには、食事制限だけでは結果が出せません。
引き締まった素敵なお腹と太ももを手に入れるためには、運動をして、適度に筋肉を付け、脂肪を燃焼することがとっても重要なのです。
そこで効果的な運動方法に、寝転がってでもできる、太ももを倒す運動があります。
仰向けに寝て、両ヒザを立てた状態で、両足をくっつけながら足を左右にゆっくりと倒すのです。
忙しく倒すのではなく、ゆっくりと、筋肉を意識しながら倒すのがポイントです。
倒すのが辛い人は、できるところまででOKです。
足の太ももの内側の筋肉というのは、普段なかなか使わないものです。
そのため、両足をくっつけるというだけでも、それなりに太ももに力が入るのを実感できます。
その状態で、左右に倒すという運動を加えることで、より効果的に太ももの様々な部分の筋肉に働きかけることができます。
しかもこの運動、嬉しいのは、お腹にも効いてしまうという点です。
太ももを左右に倒すと、自然にお腹のウエストも絞るように運動できてしまうのです。
だから、太ももとお腹を同時に引き締めることができてしまうんですね。
この運動は、室内のどこでも、寝転がって足を左右に倒すスペースさえあればできてしまう方法です。
だから、広い場所が無くても、特別に運動するための時間を作らなくても、何か道具を準備しなくても、気軽にできてしまうのが嬉しいですね!
テレビを見ながらのリラックスタイムや、寝る前にベッドに寝転がった時の5分間など、隙間時間にこの運動を取り入れてみましょう。
難しい動きはないので、普段運動をしない人でも簡単にできます。
引き締まった体を手に入れるために、きっと役立てることができますよ!

テレビを見ながらでもできてしまう簡単な腹筋運動です。

ダイエットをするにあたって、大切にしなければならないポイントは、「食事」と「運動」ですよね。
このどちらが欠けても、バランス良くキレイにダイエットすることは難しいものです。
ですが、食事は気を付けることができても、運動をする時間がなかなかとれないという方は多いものです。
では、どのようにすれば運動を続けることができるのでしょうか?
運動を毎日継続していくためには、家の中で手軽に簡単にできる方法を見つけて、日常生活の隙間時間に組み込んでしまうことが大切です。
そんな夢のような運動方法の1つが、テレビを見ながらでもできてしまう簡単な腹筋運動です。
腹筋運動は、腹筋を使って頭を上げ下げすると、首や腰に負担がかかりますし、体が大きく動くのでテレビを見ながらするのは難しいですよね。
そこで、頭は動かさないで、足を上げ下げしてみましょう。
仰向けに寝て、足をピンと伸ばした状態で、ゆっくりと上げたり下げたりします。
下腹部に力が入り、ぴくぴくと感じられたら、腹筋が鍛えられている証拠です。
この方法だと、負担も少ないですし、頭が動かないので、テレビを見ながらでも行えるのです。
しかも、足も同時に動かすから、太ももにも力が入り、適度に筋肉を鍛えることができてしまいます。
テレビに集中したいという方の場合には、テレビのCM時間にのみ、この運動を行ってみるのも良いですね。
とっても簡単な方法で、腹筋と太ももの筋肉を適度に刺激し、ダイエットに役立てることができるのです。
ダイエットのための運動を継続していくためには、毎日の時間に簡単に組み込める、「ながら運動」にすることが大切です。
寝転がっての楽々運動で、ブヨブヨの下腹部とサヨナラしてしまいましょう!